自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト

ログイン無料ユーザー登録

先週の訪問者 1319人
累計の訪問者: 7273人

アクティブ・ベルでお悩み解決

からだの悩みや痛みをご相談ください。
東洋医学の専門家があなたに最適な解決策をアドバイスします。

症状からお悩みを相談する

首・肩の症状

背中・腰の症状

こころの症状

胸・肺の症状

ペット(動物)

東洋医学専門家コラム

背中・腰の症状 > 神経痛

投稿日:2019.9.17

神経痛について 神経痛の緩和に効果的なツボ(鍼灸治療)

神経痛について 神経痛の緩和に効果的なツボ(鍼灸治療)   神経痛には坐骨神経痛、肋間神経痛、三叉神経などがあります。 神経痛という病名はなく神経が傷む症状で、それぞれの部位によって

胸・肺の症状 > 動悸

投稿日:2019.9.16

動悸について 自律神経の乱れから起こる動悸は鍼灸治療が効果的

動悸について 自律神経の乱れから起こる動悸は鍼灸治療が効果的   動悸とは、心臓のドキドキする拍動が自分で感じる状態です。 そのような状態が必ずしも心臓の病気とは限りませんが、中には

胃・腸 > 腹痛

投稿日:2019.9.16

腹痛について 腹痛の原因は様々、西洋医学の力と東洋医学の力でお腹の痛みを緩和しよう。

腹痛について 腹痛の原因は様々、西洋医学の力と東洋医学の力でお腹の痛みを緩和しよう。   腹痛は様々なシーンでおこります。 痛みの度合いも様々で、我慢できないほどの強い痛みから、なん

全身の症状 > 肥満

投稿日:2019.9.15

肥満について リバウンドしにくい身体の作り方

肥満について リバウンドしにくい身体の作り方   ダイエットがほとんど趣味のように、様々なダイエットに挑戦しては、リバウンドをくり返す人が増えています。 西洋医学的に見れば、肥満とは

手・足の症状 > 捻挫

投稿日:2019.9.15

捻挫には応急処置が大事 鎮痛作用や消炎作用をより効果的にする鍼灸治療

捻挫には応急処置が大事 鎮痛作用や消炎作用をより効果的にする鍼灸治療     捻挫とは、日常生活の中で階段を踏み外したり、スポーツで足首をひねったりして痛めること

全身の症状 > 冷え症

投稿日:2019.9.14

冷え症を改善したい!ヨガで冷えにくい身体を作ろう

冷え症を改善したい!ヨガで冷えにくい身体を作ろう   季節を問わず、8割近い女性が冷えに悩まされているようですが、近年では男性も冷えに悩む人が増えているようです。 原因は、運動不足

こころの症状 > 拒食

投稿日:2019.9.14

拒食について 心と身体を整え、拒食の症状を緩和しよう

拒食について 鍼灸治療で心と身体を整え、拒食の症状を緩和しよう   拒食症は神経性無食欲症という病気です。 本人には病気の自覚がないのが特徴で、痩せすぎのため栄養失調になってしまうこ

女性特有 > 不正出血

投稿日:2019.9.13

不正出血について 64.6%の女性が「経験がある」と回答 原因はホルモンバランスの乱れ?

不正出血について 64.6%の女性が「経験がある」と回答 原因はホルモンバランスの乱れ? ホルモンバランスを整える鍼灸治療   不正出血とは、生理でもないのに、膣や子宮、外陰部などか

女性特有 > 生理不順・生活困難

投稿日:2019.9.12

生理不順や生活困難痛について 原因はストレス?生活習慣? 症状の緩和に効果的なツボ

生理不順や生活困難痛について 原因はストレス?生活習慣? 症状の緩和に効果的なツボ   生理の周期には個人差がありますが、一般的には 25日~35日くらいです。 ときどき生理が遅れた

女性特有 > 不妊

投稿日:2019.9.11

不妊について 西洋医学と東洋医学の混合治療で妊娠しやすい体になろう

不妊について 西洋医学と東洋医学の混合治療で妊娠しやすい体になろう   鍼灸治療には自律神経を整え、心身をリラックスさせる効果があります。 不妊とは避妊をしないで性生活をおこなってい

東洋医学専門家コラム一覧