自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト

ログイン無料ユーザー登録

先週の訪問者 2736人
累計の訪問者: 20313人

カテゴリ

過去アーカイブ

自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト 「アクティブ・ベル」

自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト アクティブ・ベル

 

明治以前の日本では東洋医学が主流でしたが、現在の日本では外科的治療や投薬治療による西洋医学が医療の中心となり、漢方やはり灸治療を代表とした東洋医学に馴染みのない方々が大多数ではないでしょうか。

 

東洋医学では病気の原因は、生活習慣や心(こころ)の問題、感情のバランスが崩れることにより、身体の働きに悪影響を及ぼし、病を発症すると考えます。

 

現在では漢方薬やはり灸による特定の病気治療に保険が適用されるほか、西洋医学の現場でも東洋医学との融合を目指す取り組みが進められていますが、東洋医学のことを深く知らない方がたくさんいらっしゃいます。

 

アクティブ・ベルは、その多くの方々に東洋医学の考え方を情報発信し、「病気になった時」はもちろんのこと「病気にならない健康な生活・病気の予防」に東洋医学を役立てていただきたい、東洋医学をもっと身近に感じてほしいとの思いで開設いたしました。

 

東洋医学の知恵は、より良く健康な生活を送るための知恵。

だからこそ東洋医学をもっと身近に感じてほしい。 アクティブ・ベルがお手伝いできることは、漢方やはり灸等の専門家と、それらの専門家の知恵を求めている方々をつなげ、皆様の健康で活動的でいきいきとした生活をサポートすることです。

 

 

〇アクティブ・ベルのご紹介

 

①身体のお悩み相談コーナー

インターネットを通じて皆様から投稿いただいた「からだの悩み」・「からだの痛み」・「心身の悩みや痛み」を、東洋医学に精通した専門家がお答えし、心の安心と身体の健康のサポートするコーナー。

現在治療を受けているが東洋医学の観点からセカンドオピニオンを聞きたい、という方のご相談にも対応いたします。(登録・相談も完全無料)

 

 

②東洋医学専門家によるコラム

東洋医学の専門家が「漢方」・「鍼灸」・「ヨガ」・「薬膳」に関するコラムを症状別に具体的に解説しています。今、気になっている身体の症状を検索し、気付いたその時から実践できる情報が盛りだくさんです。

 

 

サイトイメージ

自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト

自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト

 

ユーザー登録はサイト下部にある「無料ユーザー登録」ボタンをクリックし

・「ユーザー名」、「メールアドレス」、「お住まいのエリア」を登録

 

無料ユーザー登録

 

東洋医学のご紹介

医学が中国から伝わったのは5~6世紀ごろとされています。その医学が日本で独自の発展を遂げて定着したのが現代の東洋医学です。江戸末期に蘭方と呼ばれる西洋医学が入ってきて、明治以降は西洋医学が医療の中心になりましたが、近年、東洋医学も見直されてきています。

西洋医学が、病気になっている部分を探して手術や薬によってピンポイントに治療するのに対して、東洋医学は心の状態や体質なども考慮して体全体の調和を図って自己治癒率を高めることを目指します。西洋医学は病気を診るのに対し、東洋医学は病人を診るといわれる所以です。

このため、「なんとなく体調が悪い」原因が特定できないものにも対処でき、病気の予防をも目指すのが東洋医学です。

投薬治療には主に生薬を混合した漢方薬を使いますが、漢方薬は西洋医学で使われる薬と異なり、1種で複数の効用を持っています。しかも効き目は緩やかですが、体への負担が小さいとされます。国内では294種の漢方薬が承認されており、そのうち148種が保険適用を受けられます。

東洋医学には漢方のほか、あん摩、鍼灸、整体、ヨガ、薬膳もなどがあります。

 

 

 

サイト名称

自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト

アクティブ・ベル

 

サイトURL

https://active-bell.com/

 

運営会社

株式会社Active Innovation

会社HP http://active-innovation.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加