自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト

ログイン無料ユーザー登録

先週の訪問者 2736人
累計の訪問者: 20313人

カテゴリ

過去アーカイブ

東洋医学から学ぶ 便秘や下痢に効果的な簡単薬膳レシピ

簡単薬膳レシピ

 

便秘に悩む人はたくさんいます。

特に女性便で便秘に悩んでいる人は、多いのではないでしょうか。

便秘にも色々な種類がありますが、腸運動が不安定のために便秘と下痢を繰り返すタイプがあります。今回はそんなタイプの便秘の対策を、薬膳でお伝えします。

 

 

便秘や下痢の原因

コロコロした便や排泄されにくい便、便が出ても下痢と繰り返すなどがあったら、腸の運動が不安定になっています。

便通は大腸の作用によってコントロールされています。水分摂取や食べるものの他に、睡眠不足やストレスが関連することもあります。適度な運動やリラクゼーションと一緒に、薬膳を取り入れて対策してみましょう。

 

便秘や下痢に効果的な薬膳レシピ

 

便秘や下痢の効果的な食材

便秘で大切なのは、食物繊維の多い食材と体を冷やさない食材を選ぶことです。また水分摂取をしっかり行うことも大切です。

いくら食物繊維が豊富でも、身体を冷やすと代謝が悪くなってしまいます。食物繊維と冷やさないという両方の機能を持った食材は、サツマイモ、じゃがいもなどの芋類。その中でも山芋類は消化器に良い食材と言われています。他にはきのこ類のしいたけ、えのきや、大豆類もおすすめです。

海藻類も食物繊維が豊富ですが、身体を冷やしやすい食材部分類されます。お吸い物や煮物で熱を入れて食べると良いでしょう。

 

食物繊維豊富、消化吸収の良い「長芋のトロトログラタン」

長芋のとろとろグラタン

 

準備するもの(2人前)

・長芋 200g

・ツナ缶 1缶

・ミニトマト 4個程度

・卵 1個

・ミックスチーズ 20g

・刻みネギ 適量

・薄口しょうゆ 小さじ1

・塩コショウ 適量

 

薬膳の作り方

1)長芋は皮をむいて、すりおろす。ツナ缶はザルに空け、ミニトマトは半分に切っておく

2)すりおろした山芋と、卵、しょうゆ、塩コショウを入れて混ぜる

3)耐熱皿に油を薄く塗り、2)と材料を入れ、チーズをのせてトースターで焼き色がつく10分程度燒く。最後にネギを散らして完成

 

ポイント

材料は上記だけではなく、好きなものを入れてみてください。ベーコンや厚揚げ、ささみなど、アレンジ自由です。他の材料で試すときは、トーストに入れる前に、軽くフライパンで熱を通してから、耐熱皿に入れましょう。他のアレンジ方法で、調味料にマヨネーズを加えるとコクが出てきますよ。

また長芋の皮を剥く時は、一工夫が必要です。ゴム手袋を使って滑り止めにする方法や、長芋を割り箸で刺して、割り箸を回しながらピーラーで皮を剥く方法もあります。滑って手を切らないように、ご自身のやりやすい方法で試してみてください。

 

まとめ

便秘にヨーグルトや牛乳が一般的と言われていますが、体を冷やす食材なので、冷え性の人には不向きです。

そんな時は身体を冷やさず食物繊維をとれる薬膳を、活用してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加