からだの悩みや痛みの相談サイト

先週の訪問者:1370人 累計の訪問者:141258人

カテゴリ

過去アーカイブ

東洋医学から学ぶ 抜け毛や脱毛が気になる方必見、簡単薬膳レシピ

簡単薬膳レシピ

 

最近髪の毛が少なくなった。

抜け毛は、男性だけでなく女性も悩みのひとつ。

薬膳で髪の力をアップさせて、美しいヘアスタイルを保っていきましょう。

 

 

抜け毛や脱毛の原因について

東洋医学では髪の毛と腎臓は深く関わっていると言われています。

腎臓の働きは、血液やホルモンの調整をすること。腎臓が弱まると体内水分が多くなり、油分バランスが崩れ、頭皮環境が悪くなります。またホルモンバランスが悪くなり、抜け毛や脱毛に繋がります。

よく女性の産後に抜け毛が多くなると言われるのは、女性ホルモンが少なくなるから。ホルモンは微量な変化でも、身体に大きな変化をもたらします。

 

 

抜け毛や脱毛に効果的な薬膳レシピ

 

抜け毛や脱毛に効果的な食材

腎臓を強める食材は塩分のあるものになります。

よく腎臓病の人は塩分を控えましょうと言われますが、それは疾患で腎臓が極限まで弱まっているから。

健康な人は塩分を適度にとって、腎臓の働きを助けていきましょう。

腎臓に良い食材は、アサリ、シジミ、わかめ、ヒジキ、干物、昆布、もずく、青のりなどの海藻類、きくらげ、黒ごま、栗、ミョウガ、味噌、納豆、うなぎ、イワシ、アジなどです。海の食材が多いですね。イメージとしては黒い食材と覚えても、いいですね。

 

抜け毛や脱毛に効果的な薬膳レシピ

 

健やかな髪の毛を作る薬膳料理「あさりとワカメのスープ」

抜け毛や脱毛に効果的な腎臓の働きを良くするスープ

 

 

準備するもの(2人前

カットわかめ 5g

あさり 180g

ミョウガ 3個

黒ゴマ 適量

 大さじ2

和風だしの素 1/2本(3g)

 少々

こしょう 少々

 

薬膳の作り方

1)あさりを塩抜きし、丁寧に洗う。

2)小鍋に1のあさりを入れ、水(2と1/2カップ)、酒、和風だしの素を加え、火にかける。

3)あさりの殻が開いたらアクをとり、塩・こしょうで味を調え、わかめを加えてさっと煮る。

4)器に盛り、せん切りにしたミョウガと黒ゴマを加え完成。

 

 

ポイント

あさりをしっかり塩抜きさせることがポイントです。うまく塩抜きできないときは50℃くらいのお湯をひたす、「50℃洗い」という方法もあります。

今回は腎臓に良い食材としてあえて黒ゴマを選んでいます。

あさり、わかめ、黒ゴマ、ミョウガと腎臓に良い食材をたっぷり使った、東洋医学料理です。

 

 

まとめ

ストレスや環境変化、年齢で髪の毛の悩みが年々増えていきます。

健やかな髪の毛を保ちためにも、普段から1品プラスして薬膳を取り入れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

カート