自助作用で生活リズムを整える東洋医学のQ&Aサイト

ログイン無料ユーザー登録

先週の訪問者 1076人
累計の訪問者: 13968人

カテゴリ

過去アーカイブ

東洋医学から学ぶ 冷え症で悩んでいる人必見 体の温まる簡単薬膳レシピ

女性だけでなく、男性も悩む人が多い冷え性。

食生活の乱れや不規則な生活が、血の巡りを悪くし、体を冷やしていることがあります。薬膳で体の中から温まる食事を取り入れましょう。

 

東洋医学からみた冷え性の原因は?

冷え性は東洋医学では、腎臓が弱まっているとされています。体が冷えてくると血の巡りが悪くなり、血圧低下や便秘を引き起こすこともあります。

東洋医学では、食材を「身体を冷やすもの(寒性 涼性)」「身体を温めるもの(温性 熱性)」「どちらでもないもの(平性)」に分け、体のバランスを整えます。

今回は身体を温める食材をうまく利用して、寒い季節を乗り越える工夫をしましょう。

 

 

冷え症に効果的な薬膳レシピ

 

冷え症に効果的な薬膳の食材

寒い季節の野菜は、土の下に実る根菜類が多く、東洋医学も観点から身体を温めてくれる食材になります。具体的には、肉類や生姜、かぼちゃ、玉ねぎ、人参、里芋、山芋、味噌などがあります。さらに身体を熱くする食材として、羊肉、ニンニク、大根、ニラ、山椒、コショウなども有効です。

 

薬膳レシピ「野菜たっぷりの豚汁」

身体の中から温まる料理をご紹介します。

 

 

準備するもの(2人前)

・豚肉 100g

・里芋   2個

・人参 1/3本

・大根   10cm

・ごぼう 1/2本

・生姜 少々

・長ネギ   1/2本

・こんにゃく 1/2個

・みそ 大さじ2

・和風だし 小さじ1

 

 

薬膳の作り方

1)里芋は4等分、大根と人参はいちょう切り、ごぼうとネギは斜めに切る。豚肉は3cm幅に切る

2)こんにゃくはスプーンで一口大にちぎり、から炒りする

3)鍋に油をひき、豚肉を炒める。豚肉の色が変わってきたらネギ以外の食材を入れて、油をなじませる

4)水と和風だしを入れて中火で沸騰させて、煮立てきたら弱火で10分程度煮る

5)みそとネギを加えて弱火で煮込み、生姜をトッピングしたら完成

 

 

料理ポイント

ごぼうの下処理、皮を向くときは硬めのスポンジでこするだけで、表面が取れていきます。またごぼうを切った後は酢水につけておくと、変色しませんよ。

 

定番ですが、身体を温める食材を使ったポカポカ料理。寒さが厳しいときは、ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

まとめ

ジュースなどの甘いもの身体を冷やす性質が大きいものは、寒い季節は控えて、冬の旬である温める食材を取り入れてみましょう。

 

下記の東洋医学専門家コラムでは、鍼灸(ツボ)やヨガや漢方を用いた、「冷え症」の改善について紹介しています。

参考になさってください。

 

・東洋医学専門家コラム

東洋医学から学ぶ 冷え症を改善したい!ヨガで冷えにくい身体を作ろう

東洋医学から学ぶ 冷え症を改善したい!ヨガで冷えにくい身体を作ろう

東洋医学から学ぶ 手足の冷え症の改善と漢方