からだの悩みや痛みの相談サイト

先週の訪問者:1370人 累計の訪問者:141258人

カテゴリ

過去アーカイブ

シミや肝斑は漢方薬で治せるの? シミや肝斑に効果的な漢方薬4選と食材をご紹介

シミと肝斑漢方薬

 

シミや肝斑と呼ばれるものは何種類もあります。

一般的にシミと呼ばれるものは、老人性色素反斑のことで、紫外線の影響で出来てしまいます。

 

肝斑は、頬や目のまわり、額などにできる薄茶色から褐色の色素沈着で、顔には左右対称に出来てしまいます。

毎日の生活に「血」の巡りを良くする漢方薬や漢方食材を取り入れることで、血流を良くし、肌トラブルを解消することができます。

 

今回はシミと肝斑に効果的な漢方薬と食材についてご紹介します。

 

 

 

シミと肝斑の違いについて

 

シミと肝斑は、発生原因が異なり、シミは主に紫外線や加齢などが原因で発症し、肝斑は主に女性ホルモンの影響で発症します。

 

 

シミの原因

 

皮膚細胞にメラニンが過剰に分泌し、皮膚表面に色素沈着したものです。

シミは、紫外線による影響だけでなく、ストレスや喫煙、不規則な生活習慣などが原因でもできます。

 

 

肝斑の原因

 

妊娠時や更年期などで女性ホルモンのバランスが崩れたときにおこりやすくなります。ストレス過剰な状態や不規則な生活が続くことも、肝斑の引き金となってしまいます。

 

 

治療方法としては、医薬品やレーザー治療、漢方治療などがあります。

近年では、体の中から血のめぐりをよくする漢方薬を用いて「気と血と水」のバランスを整えて肌トラブルを解消する人が増えてきました。

 

 

次にシミや肝斑に効果的な漢方薬をご紹介します。

 

 

 

シミや肝斑に効果的な漢方薬

 

漢方薬

 

女性ホルモンや血流の停滞で出来るシミや肝斑! 

血流やホルモンバランスを改善する漢方薬4選をご紹介します。

漢方薬の効果で血流を良くし、肌トラブルを解消しましょう。

 

 

加味逍遥散(かみしょうようさん)

 

加味逍遥散には血行を促進し、リラックス効果があります。

シミの原因には、ストレスや過労、食生活の乱れ、睡眠不足なども関係していますが、気や血の流れを調整し自律神経を落ち着かせる作用がある加味逍遥散が全身のバランスを整えてくれます。

 

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

当帰芍薬散は、シミの中でも特に肝斑への効果があります。

当帰芍薬散には血行を改善する作用があり、肌のターンオーバーを正常化させます。

 

 

清上防風湯(せいじょうほうふうとう)

 

清上防風湯は、皮膚の炎症を抑えてくれる作用があります。

また、ホルモンバランスの乱れなどによって起こる顔のほてりを鎮める効果があり、シミ以外にもニキビやニキビ跡の改善にも効果的です。

 

 

桂枝茯苓丸(けいしぶくりゅうがん)

 

桂枝茯苓丸は、血の巡りをよくする作用やホルモンの乱れによる諸症状を安定させる効果があります。

ホルモンバランスが乱れるとシミなどの肌トラブルの要因になってしまいます。ホルモンバランスを正常に保つために有効な漢方薬です。

 

 

漢方薬は、皮膚のターンオーバーを正常にする働きがあります。

ターンオーバーの周期は通常28日から30日ですが、年齢などによってサイクルが長くなってしまいます。

 

漢方薬を用いながらターンオーバーを促し、徐々にシミや肝斑を改善する方法なので肌質の改善にははそれなりの時間がかかります。

即効性はないものの、1ヵ月、2ヵ月と続けることで徐々に目立たなくなります。

 

 

次にシミや肝斑に効果的な成分と食材についてご紹介します。

 

 

 

シミや肝斑に効果的な成分と食材

 

ビタミンと食物繊維

 

シミや肝斑に効果的な成分はビタミンCとビタミンE

 

体の中から綺麗にしていくには、漢方薬と共にシミや肝斑に効果的な食材を意識して摂るようにしましょう。

ビタミンCには、チロシンという成分が、シミの原因となるメラニンに変化するのを防ぐ予防効果があります。

また、すでに色素沈着してしまったメラニンに対しても改善効果があります。

その他、強い抗酸化作用を持つビタミンEを積極的に摂ると、紫外線から肌を守ってくれ、シミの対策になります。

 

 

シミや肝斑に効果的な食材

 

体に余分なものをためこまないのもシミ対策のひとつですが、食物繊維をしっかり摂ることも大事です。

具体的にはトマト、ブロッコリー、ほうれん草、かぼちゃ、にんじん、パプリカ、アボカド、オレンジレモンなどの柑橘類、イチゴ、ナッツ類、卵黄などや、大豆、レバー、サケ、エビ、マグロなどを意識して摂るようにしましょう。

その他にも血の巡りをよくすると言われる食材には、オクラ、クレソン、ししとう、たまねぎ、にら、菜の花、チンゲン菜、みょうがなどがあります。

また、なるべく冷たい飲み物をさけ、お白湯などを飲むようにすると体を冷やさずにデトックス効果が得られます。

シミの原因は体に余分なものが滞っていると考えれば、まず余分なものを排出する必要がありますが、一番効果的なのがお白湯であると、漢方的にもすすめられています。

ただし、飲めば飲むほどよいわけではなく、水分の摂り過ぎは心臓などに持病がある人には悪影響を与えてしまうので注意が必要です。

 

 

健康で美しい肌を保つには、血のめぐりをよくして肌のターンオーバーをスムーズにすることが第一ですが、食べ物のほかにも運動不足や冷え、ストレスなどが、血液のめぐりを悪くしてしまいます。

加齢は何んともできませんが、日常の生活を見直し「瘀血体質」を改善することで、年齢に関係なく肌本来のみずみずしさを取り戻すことができます。

 

 

 

まとめ

 

血のめぐりがよくなると、シミの原因となるメラニンが体にとどまることなく、スムーズに排出されます。

体にできるだけ負担をかけずにシミや肝斑を治すには、自分に合った漢方薬を用いながら食事に気をつけ、あせらずに体質を改善しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

カート